読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュードーンの剪定その2

ブログが週刊と化してきています。

恐縮です。

 

剪定前のニュードーンはこんな感じです。

f:id:GINTAROSE:20170212214119j:plain

反対側からのビューはこんな感じ

f:id:GINTAROSE:20170212214221j:plain

これは2012年に長尺苗で購入して植えたものです。

植え付け時はこんな感じでした。

f:id:GINTAROSE:20170212220957j:plain

その後、こうなって

 

f:id:GINTAROSE:20170212221114j:plain

翌年の春はすでにここまで伸びます。

f:id:GINTAROSE:20170212221230j:plain

で、冬になると、

f:id:GINTAROSE:20170212221256j:plain

実によく伸び、よく(シュート)が生えるバラです。

 

ニュードーンの名前の意味は、「新しい夜明け」ですと。

いや、どれだけ自信過剰なブリーダーやねん(笑)

それだけ交配に成功したときの手ごたえがあったんやろなぁと思いうかがえます。

確かにすごいバラですね。

成長力はあるし(写真の通り)

病気に強いし(うどんこ病や黒星病にかかった記憶がない)

日でも育つとのこと(うちは東向きの場所で育ててます)

虫には好かれますが旺盛な成長力が跳ね返します。

一度テッポウが入りましたが立ち直りました。

 

花の美しさもさることながら、照葉の美しさも特筆ものです。

 

さて、今年の剪定後の姿は、

f:id:GINTAROSE:20170212223131j:plain

f:id:GINTAROSE:20170212223301j:plain

こういった形となりました。

とうとうラティスのエリアをオーバーしてしまいました。