読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の作業の進行状況

今週は土曜出勤休のため、休みは日曜のみです。

晴れて良い天気だったので、精力的に進めました。

・バフビューティ

ロココ

ニコパガニーニ

・ラブリーメイアン

・ラベンダーメイディランド

・ブレーズ

・エリナ

モーツアルト

バレリーナ

・フィリスバイド

・アンジェラ

・スプリングパル

以上。

数的に多いけどいずれもシュラブかハイブリッドティークラスなので、さほど手間はかかりません。

手入れの中で、今日はテッポウの虫害にがっくりときた一日でした。

実に4本が被害にあっていました。

全枯れにまでは至っていなさそうなのが救いでしたが、果たしてうまく回復してくれるだろうか・・・

 

先週ニュードーンの名前に由来について触れていましたが、その後調べていたら、どうやら交配親の「daybreak」に由来しているのでは、というネット情報を見つけました。

 

New Dawn  Discovered by Somerset Rose Nursery (United States, 1930)

Everblooming Dr. W. Van Fleet

以上 help me find より

Dr. W. Van Fleet の別名として デイブレイクがある模様。

 

ドーンとデイブレイクとは意味に違いがあるの?

と、気になって調べてみました。

一般的には同じ「夜明け」を意味する言葉ですが、dawnは夜明けの日が昇る前の空が白み始める頃のニュアンスだそうです。

dawnがあってその後sunriseが来る。

daybreakはdawnとsunriseの総称だそうだ。

明け方、夜明け、日の出、暁・・・

言葉とは面白いものだ。

 

ちなみにドーンという英語は、映画「dawn of the dead」(邦題 ゾンビ)で覚えた単語なのでありました。